« COVID-19備忘録48 1日当たりの感染確認数、日中韓比較:11日13時45分。税金を使って流行を促進している日本 | トップページ | COVID-19 備忘録50 国別通信簿:日本はアジアの劣等生 »

2021年1月10日 (日)

COVID-19備忘録49 「緊急事態宣言」はやっていますというポーズ、アリバイ作り

以下はここ数日の「神奈川新聞」の記事の一部だ。

 神奈川県、濃厚接触者調査の範囲縮小 「保健所の負担軽減」 | 神奈川新聞 | 2021年1月8日(金) 22:50

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、神奈川県は9日から、市中感染に対する濃厚接触者の調査範囲を縮小し、原則として同居家族らに限定する。濃厚接触者を調べる保健所の業務負担を減らすほか、市中感染がまん延したための措置。感染リスクの高い医療機関や高齢者施設などでの調査は重点化させる。

https://www.kanaloco.jp/news/government/article-361735.html

 自宅療養の横浜の60代感染者死亡 基準満たすも入院せず | 神奈川新聞 | 2021年1月8日(金) 22:11

 神奈川県は8日、新型コロナウイルスに感染し自宅で療養していた横浜市の60代男性が死亡したと発表した。年齢や基礎疾患などを点数化する入院基準のスコアは入院相当だったが、市保健所が自宅療養とした。

……

 6日親族が男性宅を訪れ、倒れていた男性が救急搬送され、死亡が確認された。死因は新型コロナによる肺炎だった。県は「感染者の急増で作業量が増し、実態に追いつかなかった」としている。

https://www.kanaloco.jp/news/social/article-361734.html

9日の神奈川県内の感染者999人 3日連続で過去最多| 神奈川新聞 | 2021年1月9日(土) 17:16

死亡が報告されたのは、川崎市2人、横浜市と大磯町が各1人。大磯町の70代女性は昨年12月31日に発症。今月4日にPCR検査を受け、6日に陽性と判明した。県によると、女性は保健所や医師の判断により自宅で療養。7日午前に部屋で倒れているところを同居する家族が発見し、搬送先の病院で死亡が確認された。既往症はなかったという。

https://www.kanaloco.jp/news/social/article-362295.html

8日(紙面では9日)の記事は保健所がクラスターを追いかけることが無理になったこと、それと保健所がパンク状態で手が回らず入院すべき人が自宅で誰にも看取られず亡くなられたことを報じている。この死亡について知事は謝罪している。 

9日(紙面では10日)の記事では、保健所や医師の判断で自宅療養中の70代の女性が死亡したことを伝えているが、ベッドに余裕があれば入院あるいはホテルでの療養という選択肢があったはずだ。

これらの記事は神奈川県は限界に達したことを示している。

今日、10日、日曜日、菅(カス)首相はNHKに出演した、そして以下のような発言をした。

菅首相「必要ならすぐ対応」、関西3府県への緊急事態宣言 2021/01/10 10:21

[東京 10日 ロイター] - 菅義偉首相は10日朝、関西3府県から要請を受けた緊急事態宣言の発令について「必要であればすぐ対応できる準備をしている」と語った。「緊迫した状況と承知している」とした上で、専門家の意見を踏まえ、今後数日間の感染状況を見極める考えを示した。NHKの番組で述べた。

どんな「準備」をしているのだろう。神奈川は7日に緊急事態宣言が出たが、上記のような「限界」を支援する政府の策はまだ見えてこない。

カス内閣は「緊急事態宣言」はやっていますというポーズ、アリバイと考えているようだ。それでカスは国民に「自助」を説くのだろう。

|

« COVID-19備忘録48 1日当たりの感染確認数、日中韓比較:11日13時45分。税金を使って流行を促進している日本 | トップページ | COVID-19 備忘録50 国別通信簿:日本はアジアの劣等生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« COVID-19備忘録48 1日当たりの感染確認数、日中韓比較:11日13時45分。税金を使って流行を促進している日本 | トップページ | COVID-19 備忘録50 国別通信簿:日本はアジアの劣等生 »