« COVID-19備忘録39 韓国と比べ日本の失敗は明白 | トップページ | アホ首相は何処行った? »

2020年7月17日 (金)

COVID-19備忘録40 日本は何をやっているんだ、Go Toキャンペーンどころではない

 昨日、16日、Go Toキャンペーン、東京都を外すことで予定通り実施することになったようだ。政府が、専門家会議に代わる分科会に諮り同意を取り付けたらしい。

 今必要なことはGo Toキャンペーンではなく、東京だけではなく首都圏で、また大阪など関西圏で流行が拡大している状況にどう対応するかを議論し、方針を決めることだ。

 政府は5月25日の緊急事態宣言解除後、COVID-19を抑え込む策を出していない。東京では6月後半から感染確認数が増え、昨日そして今日とその数は286そして293とこれまでの最大の数値となっている。

 自粛や警戒感などに訴えるだけで何も具体的対応をしていないので、感染確認数は今後増えるだろう。どこかで、それは緊急事態宣言かどうかは分からないが、感染拡大を防ぐ手を打つ必要がある。

 昨日の分科会ではそうした議論をすべきなのだが、枝葉末節なGo Toキャンペーンにうつつを抜かしていたようだ。

|

« COVID-19備忘録39 韓国と比べ日本の失敗は明白 | トップページ | アホ首相は何処行った? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« COVID-19備忘録39 韓国と比べ日本の失敗は明白 | トップページ | アホ首相は何処行った? »