« COVID-19備忘録40 日本は何をやっているんだ、Go Toキャンペーンどころではない | トップページ | COVID-19備忘録 41 東京の感染者数が366となったが政府は口先だけ:指導力のない無能なアホ首相が去るべき時だ »

2020年7月19日 (日)

アホ首相は何処行った?

 今日、19日の「北海道新聞」の見出しと記事の一部。

安倍首相、1カ月間会見なし 委員会も出席せず 感染再燃、GoTo方針転換…説明責任果たさず

安倍晋三首相が通常国会閉会翌日の618日を最後に1カ月間、記者会見せず、国会の閉会中審査にも出席していない。この間、首都圏を中心とした新型コロナウイルスの感染再拡大や、政府の観光支援事業「Go To トラベル」の方針転換など大きな課題が浮上したが、説明責任を果たさない逃げの姿勢が浮き彫りになっている。

よい記事だ。

 

|

« COVID-19備忘録40 日本は何をやっているんだ、Go Toキャンペーンどころではない | トップページ | COVID-19備忘録 41 東京の感染者数が366となったが政府は口先だけ:指導力のない無能なアホ首相が去るべき時だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« COVID-19備忘録40 日本は何をやっているんだ、Go Toキャンペーンどころではない | トップページ | COVID-19備忘録 41 東京の感染者数が366となったが政府は口先だけ:指導力のない無能なアホ首相が去るべき時だ »