« COVID-19備忘録19 東京アラート | トップページ | COVID-19備忘録21 抗体保有率国際比較 »

2020年6月 4日 (木)

COVID-19備忘録20 抗体保有率

以下は昨日、3日の「日経」の見出しと記事の一部だ。

巨人・坂本、大城両選手が新型コロナ陽性 プロ野球  2020/6/3 18:06 (2020/6/3 18:33更新)

巨人は監督、コーチ、全選手らに希望を募り、529日から同31日にかけて218人の抗体検査を実施。このうち4人に感染後に回復したことを示す抗体が見つかり、改めて実施したPCR検査で坂本、大城両選手の陽性が判明した。

218人のうち抗体を持っていたのが4人。抗体保有率は、4÷218×100=1.83(%)となる。抗体検査の対象の特徴は全員男性ということだ。それによる偏りはあるかもしれない。

今日、4日になって「長崎新聞(共同通信)」は以下の記事を出した。

巨人の坂本、大城両選手は陰性 3日夜にPCR検査  2020/6/4 13:14 (JST)6/4 13:15 (JST)updated ©一般社団法人共同通信社

|

« COVID-19備忘録19 東京アラート | トップページ | COVID-19備忘録21 抗体保有率国際比較 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« COVID-19備忘録19 東京アラート | トップページ | COVID-19備忘録21 抗体保有率国際比較 »