« 2021年オリンピックはキャンセル……ワクチンも金も…… | トップページ | COVID-19備忘録15 死者を名前で記憶 »

2020年5月24日 (日)

COVID-19備忘録14 首都圏の宣言解除は「見切り発車」

明日、25日、首都圏の緊急事態宣言を解除してその後の感染者の追跡は大丈夫なのだろうか。そう思うのは以下の2つのニュースだ。ひとつは21日のNNNの富山のニュース。

PCR検査依頼 6割受け入れられず 富山2020.05.21 19:56   2020.5.24

PCRの検査体制がまだまだ不十分なのだ、宣言解除後、どう体制を整えていくのかが全く見えていない。

もうひとつは今朝、24日の「朝日」のニュース。

陽性率の計算、地域でバラバラ…専門家「正確にすべき」  荻原千明、森下裕介、笹川翔平 2020524 930

日々の正確な「陽性率」を知りたい、と政府の専門家会議が政府に要請したのは5月4日だった、それから3週間経過しても陽性率という基本データを出せないでいるのが現状だ。

政府を頂点とするCOVID-19を制圧する体制ができていないのが今の日本だ。その結果、なぜ感染者数が減少しているかの理由は分からない。また宣言解除後、感染者が増えても、専門家が問題を議論するためのベースとなるデータとなるその増え方などの数字がなければ、その後の見通しを科学的に予測することはできない。

明日の宣言解除は「見切り発車」であることを政府や各自治体にはしっかり自覚してもらいたい。

|

« 2021年オリンピックはキャンセル……ワクチンも金も…… | トップページ | COVID-19備忘録15 死者を名前で記憶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021年オリンピックはキャンセル……ワクチンも金も…… | トップページ | COVID-19備忘録15 死者を名前で記憶 »