« 新コロナウイルス、南京 | トップページ | アホ内閣は口先だけ、五輪の選手村を病院にしよう »

2020年3月14日 (土)

新型コロナウイルス、最初の患者は?中国は突き止めることができるか……できないだろうな……

病気の流行が下火になり、将来のためにその原因を明らかにする段階で必要になるのが、ゼロ号患者、と呼ばれる患者の特定だ。その人がどう感染し、そこからどのように感染が広がっていったかを追跡するのに欠かせない。

今回、それは可能だろうか。

昨日、13日の「朝日新聞」は「中国の初の感染確認、説明より3週間早い? 香港紙報道」を報じた。これまで中国の説明では最初の患者発見は12月8日だが、「香港紙サウスチャイナ・モーニングポストは13日、中国湖北省で昨年1117日に感染者が確認されていたと報じた」という。中国の公式発表より3週間ほど前「昨年1117日に感染が確認されたのは55歳の湖北省の住民」がゼロ号患者ではないかというだ。

中国での新コロナウイルス肺炎発生の情報をWHOが発表したのは1月7日だ。中国はいつWHOに報告したのだろう。

今回の流行の当初から患者の治療にあたり、新しい感染症発生に注意を喚起していた医者が発信を警察に妨害され、そして自身発病し2月に死亡している。

今中国がなすべきことは、疫学調査の鉄則であるゼロ号患者の発掘だ。しかしそれをやると、後手に回ったこと、世界に対して情報を隠したことが明らかとなる。

言論の自由のない国の問題は、こうした新たな感染症の教訓を後世に残すための作業が極めて困難、あるいは不可能であることだ。

|

« 新コロナウイルス、南京 | トップページ | アホ内閣は口先だけ、五輪の選手村を病院にしよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新コロナウイルス、南京 | トップページ | アホ内閣は口先だけ、五輪の選手村を病院にしよう »