« 3.11 安倍(アホ)内閣でなくて不幸中の幸いだった | トップページ | 軽い風邪でも自宅で、という変なお願い。日本の検査能力を超えている? »

2020年3月 2日 (月)

記者会見を恐れるアホ総理:国家機密の暴露

2月29日、土曜日の夕方、アホ首相は記者会見を開いた。

アホは、事前に用意したプリントを20分ほど読み、その後事前に提出されていた5つの質問に、事前に準備されていた原稿を読んで終わりにした。その段階で、質問のために手を挙げている記者が何人もいたが、時間切れと称して打ち切られた。

打ち切った後のアホの行動を「朝日」はこう伝えている。

5問目の回答を終えた時点で複数の記者が手を挙げており、「まだ質問があります」と会見の続行を求める声も出たが、司会進行役の長谷川栄一・内閣広報官が「予定していた時間は過ぎている」として会見を打ち切った。首相はその後、まっすぐ東京・富ケ谷の自宅に帰った。

https://www.asahi.com/articles/ASN3246TMN32UTFK00M.html?iref=comtop_8_05

事前に予定された原稿を読むこと以外はアホには無理ということを国民に知らせた、いわば国の秘密事項が暴露されたということだ。

|

« 3.11 安倍(アホ)内閣でなくて不幸中の幸いだった | トップページ | 軽い風邪でも自宅で、という変なお願い。日本の検査能力を超えている? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3.11 安倍(アホ)内閣でなくて不幸中の幸いだった | トップページ | 軽い風邪でも自宅で、という変なお願い。日本の検査能力を超えている? »