« ローマ法王、上智大学講話 | トップページ | 記者会見を恐れるアホ総理:国家機密の暴露 »

2020年3月 1日 (日)

3.11 安倍(アホ)内閣でなくて不幸中の幸いだった

 新コロナウイルスへの対応で、安倍(アホ)内閣は後手後手に回り、矢継ぎ早に、悪手を出している。

 2月の段階で子供の感染が少ないことは指摘されていた。これは従来のインフルエンザや風邪などとの大きな違いだ。昨夜NHKはWHOによる、中国で感染が確認された5万5924人について調査した結果を報じていた。その中の一節がこうだ。「子どもの感染について報告書では多くが家庭内での濃厚接触者を調べる過程で見つかったとしたうえで、調査チームが聞き取りを行った範囲では、子どもから大人に感染 したと話す人はいなかったと指摘しています」。

 今必要なのは、成人の感染を防ぐことと、成人の感染の早期発見だ。それによって知らずに病気を拡散してしまう人の数をおさえることができる。小中高校生は普段通りに学校に行き、教師などの成人については感染の有無をチェックすることだ。

|

« ローマ法王、上智大学講話 | トップページ | 記者会見を恐れるアホ総理:国家機密の暴露 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローマ法王、上智大学講話 | トップページ | 記者会見を恐れるアホ総理:国家機密の暴露 »