« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月31日 (火)

安倍(アホ)内閣で成長率は長期低落

 今日、31日、アホノミクスが破綻していることを指摘する記事が相次いで出された。以下の見出しはそのうちの二つだ。

<増税延期>「リーマン前」に異論 首相の認識、疑問視も
毎日新聞 5月31日(火)8時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160531-00000013-mai-bus_all

消費増税先送りと財政出動の茶番アベノミクスはなぜ失敗したか?
ダイヤモンド・オンライン
森信茂樹
http://www.msn.com/ja-jp/news/other/消費増税先送りと財政出動の茶番アベノミクスはなぜ失敗したか?/ar-BBtFmPA

「毎日」の記事にアホノミクスが破綻していることを示す以下のグラフが出ていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160531-00000013-mai-bus_all.view-000

Photo

このグラフを見ると民主党政権で成長率が急上昇し、2011年3.11で成長率が急落し、野田政権で持ち直したが、その後の安倍(アホ)政権で低落傾向にあることが分かる。

 とりあえず、参議院議員選挙で反撃の第一撃を進めるしか、道はない。それが日本をアホ政治から救う道だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月28日 (土)

次は安倍(アホ)の真珠湾訪問だよねーーそこで祖父の誤りを謝罪する

 平和の、友好の、核廃絶の実現には相互の訪問を繰り返すキャッチボールが必要だ。以下の記事は今日、28日のMSNニュース(「時事通信」)だ。

安倍首相の真珠湾訪問に期待=大統領への批判は一部―米
時事通信
 【ワシントン時事】米紙ワシントン・ポスト(電子版)は27日、オバマ大統領の広島訪問を報じた記事で、ホワイトハウスは安倍晋三首相のハワイ・真珠湾訪問を歓迎する意向だと伝えた。真珠湾攻撃から今年12月7日(現地時間)で75年となるが、ある米政府高官は安倍首相が訪問しなければ「驚きだ」と語ったという。
 安倍首相は25日の記者会見でハワイを訪れる予定は現時点でないと述べている。一方、オバマ大統領の広島訪問や平和記念公園での演説について、米国内で批判は一部にとどまっている。 

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/安倍首相の真珠湾訪問に期待=大統領への批判は一部―米/ar-BBtzj1o

 真珠湾攻撃を決めた御前会議には安倍(アホ)の祖父の岸信介が商工大臣として出席しているんだよね。安倍に真珠湾を訪問する勇気はあるかな。それは自分の祖父の誤りを謝罪する旅となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 9日 (月)

安田純平さん解放はどうなっているーー人道問題ではない、国民の知る権利の問題だ

 シリアで拘束されていたスペインのジャーナリストが解放された。以下はそれを伝える今日、9日の「読売」だ。

シリアで拘束、記者3人解放…安田さんと接触か
2016年05月09日 10時39分
http://www.yomiuri.co.jp/world/20160509-OYT1T50035.html?from=ytop_ylist

「読売」の記事はこう書いている。「スペイン政府は3人の解放について、『トルコとカタールの協力に感謝する』との声明を発表した」。日本政府はどんな手を打ち、どんな交渉・話合いをしているのだろうか。

 紛争地に入るジャーナリストは、国民に代わって、僕たちに世界の情勢を伝えるためにあえて危険を冒しているのだ。彼らは国民の耳であり目なのだ、彼らを救出することはまさに国民の知る権利を保証するという意味で、政府の義務だ。今の自公政権にそうした観点から義務の履行を迫っても、馬の耳に念仏だろうか。そうさせてはならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 4日 (水)

素晴らしいニュース

 以下は今日、4日の「ヤフー(時事通信)」のニュースの見出しと冒頭部分だ。

 たばこ1箱3200円に=豪が増税、愛煙家は悲鳴
 【シドニー時事】オーストラリア政府は3日発表した新年度予算案に、2017年から4年間、毎年12.5%ずつ税率を上げる大幅なたばこ増税を盛り込んだ。(時事通信)
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6199949

 今でもオーストラリアのタバコの値段は高く、25本入りで約2,000円だという。国家財政の問題もあるが、それ以上に国民の健康を重視しての値段のようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 3日 (火)

憲法記念日の『神奈川新聞』

 今朝、3日の『神奈川新聞』を新聞受けから取り出して驚いた。いつもの第一面とは違う紙面となっていた。「時代の正体」という同紙が断続的に掲載している記事の「憲法特集」拡大判がA面で首都大学東京教授の木村草太さん、そのあとD面まで東大名誉教授の樋口陽一さん、SEALDsの奥田愛基さんのインタビュー記事が続いている。

 拡大判の特別紙面4ページに包まれて本紙があった。通常の編成の本紙にも憲法記念日に関連した大きな問題から神奈川の地域の問題まで広く深く触れた記事が掲載されている。

 この後も、日本に立憲主義を回復させ、言論の自由を広げ深めるための報道を続けてもらいたいと願っている。そして他の報道機関も、『神奈川新聞』を追いかけてもらいたいと切望している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »