« 空爆はISISの活動を世界に拡散するのでは…… | トップページ | 原発に責任ーー空手形? »

2015年11月19日 (木)

原発サイト以外に候補地はありうるのか?

 いつまで儀式を続けるつもりだろう。そろそろ、ウソだった、と認めるべきだろう。以下の見出しと記事は今日、19日の「長崎新聞(共同通信)」だ。

環境省、年内の候補地調査を断念 宮城県の処分場問題(11/19 18:40)
 東京電力福島第1原発事故で発生した放射性物質を含む指定廃棄物の処分場建設をめぐり、井上信治環境副大臣は19日、宮城県庁で村井嘉浩知事と会談し、県内の3候補地を1カ所に絞り込むための現地調査について、年内の着手を断念する方針を伝えた。
 住民らの抗議活動で現地入りできず、冬の積雪で今後の作業が困難になることが理由。着手できず越年するのは2年連続。
 井上氏は「地元の理解と協力がなければ進まない」として、今後の対策を話し合うため県内の市町村長会議を年内に開くよう提案。村井氏は「政治がリーダーシップを発揮していない」と述べ、同省の対応を批判した。

http://www.nagasaki-np.co.jp/f24/CO20151119/sc2015111901000970.shtml

 政治のリーダーシップ、それはなんだ、どんなものなのだ。政府や県が勝手に決めて、その実現を力づくではかることか。現在沖縄の辺野古で見られるように。とんでもないことだ、必要なのは正直で誠実で、住民の声に耳を傾ける政治だ。

|

« 空爆はISISの活動を世界に拡散するのでは…… | トップページ | 原発に責任ーー空手形? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/62712141

この記事へのトラックバック一覧です: 原発サイト以外に候補地はありうるのか?:

« 空爆はISISの活動を世界に拡散するのでは…… | トップページ | 原発に責任ーー空手形? »