« 何故だ?ーーパリ | トップページ | 国会図書館 »

2015年11月15日 (日)

2001年は米国、2015年はパリ、2016年は?

 パリでは1月に出版社が襲われた。その時は、理不尽だが、掲載された記事が引き金だった。今回は、どうも理屈としては、仏国のISIS攻撃への反撃のようだ。

 昼テレビの解説を聞いていたら、ISISは活動を欧米や日本などの敵対する国に広げている。シリアやイラクで活発に活動し空爆で大きなダメージを受けるより、外にうって出ようとしているようだ、という説明があった。そうかもしれないと思いながら、そうか日本も標的なのだと思わされた。

|

« 何故だ?ーーパリ | トップページ | 国会図書館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/62684433

この記事へのトラックバック一覧です: 2001年は米国、2015年はパリ、2016年は?:

« 何故だ?ーーパリ | トップページ | 国会図書館 »