« もんじゅの運転など論外だーー廃止が唯一の道 | トップページ | 行政の失態をチェックするのは行政? 国会の出番だよ »

2015年10月29日 (木)

杭の不正ーー打つ手はないのか

 建物の建設にあたって地中に打ち込まれた杭の長さが足りない、あるいは固定のためのセメント量が不十分などといった問題を隠すためにデータの偽装が行われていた。そして、横浜の大規模な集合住宅が不十分な杭と施工のために傾いた。

 その問題で現在全国調査が進んでいる。次第に、問題は施工した企業に限らず、それ以外の企業でも同じような偽装が行われていることが分かってきた。しかも、一部は発注者がデータを精査して、それを施工会社に突きつけて明るみに出たものもある。つまり極めて初歩的な切り貼りが行われていた。

 もっと巧妙な手口だと、やった人間にしかその不正は分からない。打つ手はないのか。

|

« もんじゅの運転など論外だーー廃止が唯一の道 | トップページ | 行政の失態をチェックするのは行政? 国会の出番だよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/62573696

この記事へのトラックバック一覧です: 杭の不正ーー打つ手はないのか:

« もんじゅの運転など論外だーー廃止が唯一の道 | トップページ | 行政の失態をチェックするのは行政? 国会の出番だよ »