« 国連での安倍大失態を報じない日本メディア | トップページ | 安倍がシリア難民を養子にするというのは…… »

2015年10月 3日 (土)

事務処理能力に問題ある原子力規制庁ということか

 以下の見出しと記事の一部は今日、3日の「長崎新聞(共同通信)」だ。同じ内容は「読売」にも出ていた。もっと大きく扱っている。

原子力規制庁研修資料全量流出か 経路特定できず(10/03 12:27)
(途中省略)
 資料は4段階ある機密性分類で2番目に低い「機密性2」。規制庁は「情報公開請求があれば開示するもの」として業務やセキュリティーへの影響を否定している。
 規制庁によると、研修は昨年4、5月に行われた。資料には原子炉の構造などが記載され、動画には新人職員が意見を述べる様子が記録されているという。

http://www.nagasaki-np.co.jp/f24/CO20151003/sc2015100301001345.shtml

 この件をニュースとして取り上げるのは、機密情報が漏れた、ということより規制庁の情報管理能力、事務処理能力に問題がありそう、ということだろう。しょぼい役所が、危険な原子力行政の事務方を務めているということか。お寒い状況だ。

|

« 国連での安倍大失態を報じない日本メディア | トップページ | 安倍がシリア難民を養子にするというのは…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/62404165

この記事へのトラックバック一覧です: 事務処理能力に問題ある原子力規制庁ということか:

« 国連での安倍大失態を報じない日本メディア | トップページ | 安倍がシリア難民を養子にするというのは…… »