« 安倍がシリア難民を養子にするというのは…… | トップページ | 対照的なノーベル賞 »

2015年10月 5日 (月)

長崎平和資料館、20周年

 長崎平和資料館は公的な資料館ではない。長崎市民が借金をして建物を入手し、展示物を集め、そして皆手弁当で運営にあたっている平和資料館だ。その20周年ということで今日、5日の「MSNニュース(毎日新聞)」に以下の見出しの記事が出た。

長崎平和資料館:開館20年 海外からの注目もアップ
 戦前戦中に日本の炭鉱などに強制的に連れてこられ、過酷な労働を強いられた中国人や朝鮮人の歴史などを伝える「岡まさはる記念長崎平和資料館」(長崎市西坂町)が今月、開館から20年を迎えた。日本による加害の歴史を伝える資料館は国内に少なく、長崎市内で記念イベントも予定されている。

(以下省略)
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/長崎平和資料館開館20年-海外からの注目もアップ/ar-AAf7cEv

 20年間、苦労は絶えなかったと思う。今だって大変だろう。こういう記事が出ることが、そしてそれを読んで知る人が増えることが、そして見学者が増えることが何よりの喜びだと思う。

 どんな資料館か、ぜひホームページを訪問して、知ってもらいたい。

|

« 安倍がシリア難民を養子にするというのは…… | トップページ | 対照的なノーベル賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/62417673

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎平和資料館、20周年:

« 安倍がシリア難民を養子にするというのは…… | トップページ | 対照的なノーベル賞 »