« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月30日 (木)

プランはプラン

 さてその現実性は、ということだ。以下は今日、30日の「長崎新聞(共同通信)」だ。

福島第1原発の廃炉プラン公表 原賠機構(04/30 16:58)
 原子力損害賠償・廃炉等支援機構は30日、東京電力福島第1原発の廃炉作業の技術的裏付けとなる「戦略プラン」を公表した。政府が近く改定する廃炉の工程表に反映させる。溶融燃料の取り出し方法について、従来方針の冠水工法に加え、水を張らない気中工法も選択肢として提示した。
 戦略プランは中長期的な計画や技術開発が必要な溶融燃料対策と廃棄物対策が柱で、今後も改定する。溶融燃料については、原子炉格納容器が水で満たせない場合に備え、燃料が気中に露出した状態で格納容器の上部や側面から取り出す工法も候補に加えた。
 2018年度前半までに採用する工法を絞り込む

http://www.nagasaki-np.co.jp/f24/CO20150430/sc2015043001001522.shtml

 計画のたたき台ができたというところか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月29日 (水)

ウグイスとツバメ

 朝散歩をしていたらあちらこちらからウグイスの鳴く声が聞こえてきた。さらに歩いていると目の前をツバメが横切って行った。しっかり初夏だ。

 夕方、海岸まで散歩に行ったが人影はまばら。子供は全くいなかった。明日は学校があるせいで海で遊んでも早めに切り上げたのだろう。

 神奈川大学は今日は休日ではなく、通常の講義日だ。半期15日の講義日を確保するためだ。昔は29日から5月の5日まで、1週間休みだったの比べると様変わりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月28日 (火)

初夏……紫外線対策を

 まだ5月の連休前だが、服装は冬から一気に初夏の装いだ。このくらい気温が上がると、服装を軽くすることのリスク、例えば薄着にすぎ寒い思いをする可能性、は格段に減少し、安心して衣替えができる。

 気温の急激な変化は困ることが多いが、暖かくなる分には困ることは少ない。しかし、一気に暑くなると、これは熱中症など警戒が必要だ。今薄着をして警戒するべきは、紫外線だろう。気温は真夏ほど高くはないが紫外線はだいぶ強くなっているようだ。この時期、帽子もかぶり長袖で外出している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月27日 (月)

花粉、収束らしい

 恒例の花粉、関東はそろそろ飛び尽くしたようだ。今年も、ワセリンのおかげで大事にならないで済みそうだ。実際はワセリンのおかげか、それとも年齢による免疫機能低下による感受性の低下が主因なのか定かではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月26日 (日)

チェルノブイリ事故は29年前

 日本時間だと昼ころになるのか、4月26日、モスクワ時間の午前1時過ぎ、チェルノブイリ原子力発電所で事故が起きた。国際基準で最悪となるレベル7の大事故だ。ソ連はそれから5年後に解体した。

 日本で、2011年にフクシマで同じレベル7の事故が起き、未だ収束していない。事故から5年後の2016年、日本はどうなっているだろう。2020年のオリンピック開催などと浮かれていられるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月25日 (土)

原発のない街ーー小浜市

 官邸にドローンを飛ばした人が警察に出向いた。彼がドローンを飛ばしたのは4月9日早朝だという。発見は22日で、2週間近く放置されていた。

 警察は「威力業務妨害」と言っているようだが、ほぼ2週間、何の問題もなく官邸業務は進行していた。

 警察に出向いた人は福井県小浜市の人だという。福井県は原発の類が多数立地している県だが、小浜市には原発施設はない。何度か建設の打診・誘いなどあったようだが、小浜市民はそれら誘いを拒絶してきた。

 その小浜市民が政府の原発政策に異議申し立てのために、フクシマの汚染された砂を積んだドローンを官邸に送り付けた。彼の怒りは理解できる。

 彼の気持ちを理解した上で、継続的に異議申し立てをするには地道なデモ行進や、投書などを続け、その輪を広げることだ。その努力を続けよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月24日 (金)

誰が捨てたのだ?

 東京の池袋の公園で高い放射線量が観測された。今日、24日になってその原因となっていたらしい物資が掘り出され、放射線量は劇的に下がった。以下の見出しと記事はそれを伝える今日の「長崎新聞(共同通信)」だ。

土掘り出し放射線量低下 ラジウムか、豊島区公園(04/24 20:29)
 東京都豊島区は24日、毎時480マイクロシーベルトの放射線量が測定された区立「池袋本町電車の見える公園」で、土の一部を掘り出したところ、放射線量が下がったと明らかにした。区は掘り出した土の中に原因物質が含まれているとみている。
 豊島区によると、放射性物質を取り扱う専門機関「日本アイソトープ協会」の測定結果から、原因物質はラジウムの可能性があるといい、協会の施設に運び特定を急ぐ。
 同日午後3時すぎ、協会の職員や区職員が、高い放射線量が検出された場所を中心に、直径約30センチ、深さ約10センチの円盤状に土を掘り出した。

http://www.nagasaki-np.co.jp/f24/CO20150424/ma2015042401001945.shtml

 いつころからそこに埋められていたのだろう。相当以前だと、利用者の健康チェックも必要になるかもしれない。ごく最近埋められた/投棄されたのなら、誰がという特定は困難ではないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月23日 (木)

ドローンーー真似するヤツが出るだろうな

 今回のドローンによる官邸攻撃は放射性物質が入っている箱に「放射性物質在中」のマークが付いていた。つまり、デモンストレーションの要素が強く、人に危害を与えない配慮があった。

 しかしそうしたことを考えず、不特定多数の人に危害を加えることだけを目的にして、毒物なり病原体なりがドローンからまかられたら、どう対応すれば効果的なのだ。

 ドローンを禁止することは現実的ではなく、可能性があるのは毒物などの散布ができないような飛行のみを認めるという規制だが、上空から消火活動や写真撮影を考えた時、そうした規制は無理だろう。どうすればよいのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月22日 (水)

ドローンの積荷はフクシマの廃水?

それはアンダーコントロールされていないことを世界に示すためかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドローン、日本も米国並みになった?

 今日、22日、首相官邸の屋上にドローンがあるのが確認された。そこが目的地だったのか、不時着なのか、墜落なのか……は分からない。

 最近米国でもホワイトハウスにドローンが飛来したり、議事堂敷地に有人の簡易ヘリコプターが着陸したりしている。

 官邸に到達したドローンには小箱があり、そこに放射線のマークがついており、その箱に放射線測定器を当てたところ、強くはないが放射線が観測されたという。これは官邸を目的地とする、意図的な飛行を意味しているだろう。目的はなんだろう、ドローンの規制を求めるのか、首都の防衛が手薄と訴えたいのか、なんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月21日 (火)

新しいことをするとしくじる?ーーフクシマ

 今回も汚染水の問題だ。以下の見出しと記事は今日、21日の「長崎新聞(共同通信)」だ。

福島第1、排水路の全ポンプ停止 汚染雨水流出(04/21 13:27)
 東京電力は21日、福島第1原発の「K排水路」と呼ばれる排水路内に設置したポンプ全8台が停止し、放射性物質で汚染されている雨水などが外洋に流出しているのが見つかったと発表した。ポンプが停止した原因や流出量などは調査中という。
 K排水路は、原子炉建屋周辺の雨水などを流す目的で設置。2号機原子炉建屋の屋上にたまった高濃度の放射性物質を含む雨水などが、事故直後から外洋に流出していたとみられることが今年2月下旬に判明したため、排水をポンプでくみ上げ、港湾内につながる別の排水路に移送する対策を今月17日に始めたばかりだった。

http://www.nagasaki-np.co.jp/f24/CO20150421/sc2015042101001571.shtml

 いつもできごとに追われて、その場しのぎの対応に終始しているということかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月20日 (月)

広告が増えた感じがする

 ヤフーのニュースはバランスや順番がよくこれまで長く親しんできた。最近、マイクロソフトも同じようなニュースサイトを開設した。ニュースの項目を国内とか海外その他に分け、主要なニュース項目数はヤフーを遥かに上回っている。

 しかし項目数が多いため、しっかり見ないと重要な項目を見逃すこともある。以前はニュースばっかりだったけれど、この1ヵ月ほどだろうか広告が目立つようになった。

 以前広告が目立たなかったのは、スポンサーが付いていなかったのが、最近だんだんスポンサー開拓が進んだということなのだろうか。広告がないときは、さすがマイクロソフトと思っていたが、今やマイクロソフトよお前もか、という感じだ。まあネットの世界というのは広告の世界なのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月19日 (日)

長崎市長ーー無投票当選

 僕が89年まで住んでいた長崎市の市長が無投票で3期目を迎えることになった。先代の市長は理不尽な理由で殺され、急遽市職員だった現市長が立候補し、対立候補をおさえて当選したのが8年前だ。

 これまで彼は原爆被爆の日のスピーチその他で、声高に何かを訴えることはないが、地道に人々の心に染み込む訴えを実践してきた。そうした姿勢が市民に評価されたのだろう。

 しかし、彼自身は選挙という洗礼を受けたかっただろう。彼のために残念に思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月18日 (土)

デジタルカメラーーギャンブル成功

 今週月曜日、琵琶湖に行くのにカメラを持って行こうとしてチェックをしたら全く電源が入らないだけではなく、本体に充電コードをつないで充電を試みたができなかった。過放電という現象で、電池が完全に空になったことで、カメラ本体による充電を受け付けない状態となった。この結果カメラは家に置いて琵琶湖に行った。

 帰宅後、なんとかならないかと調べたところ、過放電した電池も別に充電専用の機器を使えば生き返る可能性があることを知った。そこで、駄目モトで、純正だと数千円だがそうではない、千円以下のものを通販で手に入れた。それで充電したところ、電池は生き返り、撮影が可能となった。

 とりあえずギャンブルは成功した。充電機を買ったサイトの書き込みだと、充電機が最初の一回しか使えなかったという例がある。さて僕のはどうだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月17日 (金)

新学期ーー2週目

 今日、17日は新学期2回目の講義日だった。まだ学生の興味や関心はつかめないが悪くはない。教師の態度で学生は良くも悪くもなる、少しでもヨシ!という気持ちになってもらうよう努力するしかない。

 それに必要なのは根気。それを支えるのは体力。毎日歩いて体力の維持に努めよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月16日 (木)

ノブレス・オブリージューーやせ我慢?

 この言葉は日本では、日本でも?、死語なのかな。少なくとも自民党にとっては死語だ。権力を持っていることによって引き受けなければならない責任があるのだが、そういう感覚・自覚を全く感じない。

 国会で間違った内容の、虚偽の内容のヤジを飛ばす子供っぽい党首なのだから、その党員がノブレスオブリージュなどという言葉を聞いても、ぽかんとしているだけだろう。いや暗い気持ちになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月15日 (水)

桜の花のじゅうたん

 久しぶりに近所の公園に行った。地面は落ちた桜の花で覆われていた。ここ数日雨模様だったことで飛び散ることなく、落ちたままその場所にとどまっていたのだろう。

 公園を出て歩いていたら、新緑がきれいなもみじの葉が不自然に揺れていて、水滴でもかかっているのかと注意深く見たら、ウグイスが食事中だった。保護色で、小柄なので、新緑に隠れやすいようだ。ホーホケキョと鳴かず一心に食事をしていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月14日 (火)

雨の中1日歩いた

 今日、14日も雨に降られたが、花粉がないので気持ちよく、1日歩き回った。大津の街は歴史を感じさせるよい街だが、京都の陰にかくれ知られていないだけ、これから発展の余地があると思うのだが、どうだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月13日 (月)

雨の琵琶湖

琵琶湖畔の大津市に来ている。家を出たときから雨で、大津に着いたら雨は上がるかな、と思ったけれど甘かった。明日はどうだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月12日 (日)

新宿に行ったーーゴジラを見た

 たまに都会に出ると、人に疲れる。これは老化現象だろうか。

 唯一、心を休めることができたのは、ビルの屋上から顔を出しているゴジラを見たときだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月11日 (土)

スミヤキーーおいしい魚

 はじめて食べた。スミヤキという魚だ。通常はあまり骨のない皮の部分にも長い骨があり注意しながら食べる必要がある。

 注意しながら食べた。塩焼きにしたが、とてもおいしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月10日 (金)

原発ーータラレバの世界?

 今日、10日、事故原発の調査に投入されたロボットが作業開始から3時間もしないで活動停止。以下の見出しと記事はそれを伝えた「長崎新聞(共同通信)」だ。

原発調査中にロボット走行不能 福島第1、格納容器内(04/10 21:12)

 東京電力は10日、福島第1原発1号機の原子炉格納容器に同日投入したロボットが何らかのトラブルで作業中に停止し、走行不能になったと発表した。故障によるものか、障害物によるものかなど原因は不明。調査チームがロボットの回収を試みている。溶融燃料の取り出しに向け期待されている調査だが、初日からつまずいた形だ。

 東電によると、この日は格納容器内の1階部分の半周約20メートルを往復する予定で、午前11時20分ごろ走行を開始した。しかし午後2時10分ごろ、往路の約3分の2を進んだ地点でロボットが止まった。作業員がケーブルを引っ張るなどしたが、動かなかったという。

http://www.nagasaki-np.co.jp/f24/CO20150410/ma2015041001002073.shtml

 待ちに待ったロボットの投入で内部のことが飛躍的に分かるはずだったけど、どうなるやら。こうだっタラ、こうすレバ、ということの繰り返しで堂々巡りをしている感じだ。

 汚染水のコントロールもできず、内部の状況も分からず、全く先の見通しがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木)

明日は新学期

 入学式はとっくにすんだけど、僕にとっては明日、10日がこの春最初の講義日だ。早く寝て、体調を整えないと、と思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 8日 (水)

原子炉を海に沈める

 ロシアの原潜が修理中に火事になり、手に負えなくなって、海に沈めることになった。以下の見出しと記事の冒頭部分は今日、8日の「msn(時事通信)」だ。

修理中のロシア原潜で火災、消火のため水没へ

【AFP=時事】ロシア北部セベロドビンスク(Severodvinsk)のズビョードチカ(Zvyozdochka)造船所で7日、ドックで修理中だった原子力潜水艦が火災を起こし、緊急対策要員らは鎮火のため同艦を水中に沈める作業を行った。当局は、同艦には核燃料も兵器も搭載されていなかったと主張している。
(以下省略)

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/修理中のロシア原潜で火災、消火のため水没へ/ar-AAayN3x

 核燃料は抜いてあっても、原子炉自体が高度に放射能汚染している。それをそのまま、つまり火事で現場に近づけないからなんらの措置もできず、海に投棄し、水葬とする。いずれ福島の原子炉は石棺となるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 7日 (火)

フクシマの汚染が世界を回っている

 福島の放射能は日本だけでなく、世界中に広がっていることが報告された。以下の見出しと記事は今日、7日の「産経(共同通信)」だ。

2015.4.7 14:02

カナダの海岸にセシウム、福島から放出か 米研究所発表

 米ウッズホール海洋学研究所は6日、カナダ西部ブリティッシュコロンビア州の太平洋岸で、東京電力福島第1原発事故で放出されたとみられる放射性物質のセシウム134を検出したと発表した。国際的な安全基準を下回っており、健康への影響はないと説明している。

 検出したサンプルは2月に採取した。これまで陸地から遠く離れた沖合で検出した事例はあるが、海岸まで到達したケースは2013年以降の調査では初めてだという。

 研究所によると、セシウム134とセシウム137を検出した。セシウム137の半減期は約30年と長く過去の核実験などで放出された可能性を否定できないが、セシウム134の半減期は約2年で福島第1原発以外に考えられないと結論付けた。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/150407/wor1504070029-n1.html

 今回検出されたもの単独では、健康への影響はないが、こうした汚染が蓄積されればそうも言えなくなる。また、食物連鎖によって最終段階の人間にどのような形で届くのか、それはこれからだ。その一方で放射能汚染された水のコントロールはできていない。

 当然日本の周辺でも、こうした調査を綿密に行えば、フクシマから出た放射性物質が検出されるのだろう。風評被害を防ぐなどとやっきになっているが、それ以上に重要なのは人々の健康に実害が及ばないよう綿密なモニタリングをし、その結果を公表することだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 6日 (月)

青空、桜、ウグイス

 今朝、6日朝、公園に散歩に出たら、意外に青空が広がっていた。歩いていると、だいぶ上手になったウグイスの鳴き声が聞こえた。そして公園に着くと、桜が満開に近く、花が青空を背景にとてもきれいだった。 

 とても気持ちのよい朝となった。さてこの天気は続くのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 5日 (日)

粛々、は問答無用ということなんだ

 そう教えてくれたのは沖縄県知事。それを伝えた「朝日」の見出しは以下の通りだ。

「上から目線の『粛々』、使うほど心離れる」 翁長知事

2015年4月5日20時56分

http://www.asahi.com/articles/ASH455DVYH45UTFK002.html?iref=comtop_6_01

 「この期におよんで」というのと同じで、一度決めたことは、たとえそれが間違っていても、遮二無二実現を目指すということのようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 4日 (土)

原発は持続可能でも、再生可能でもない

 まともな議論だ。以下の見出しと記事は今日、4日の「長崎新聞(共同通信)」だ。

英原発補助金めぐり提訴へ オーストリア、EU相手に(04/04 16:24)

 【ウィーン共同】英政府の原発補助金支出を欧州連合(EU)が認めた決定に対し、憲法で原発建設を禁じるオーストリアが「市場競争をゆがめる」と反発、5月にもEU司法裁判所に無効確認の訴訟を起こす。英政府は「内政干渉」(キャメロン首相)と主張、対抗措置を警告したとも報じられ、両国の外交戦に発展しそうな気配だ。

 「われわれは誰の脅しにも屈しない。持続可能でも、再生可能でもない原発への補助金には明確に反対する」。オーストリア首相府の担当者は共同通信の取材にこう強調した。

http://www.nagasaki-np.co.jp/f24/CO20150404/sc2015040401001563.shtml

 身内の不正・歪みを正そうということだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 3日 (金)

春の雨

 春雨じゃ濡れてまいろう、などというセリフがあった。今日、3日、関東地方は午後から雨だ。春雨だ。

 都内やその近郊の満開の桜にとっては、花を散らす涙雨となるのかな。我が家の近くの公園の桜はまだ蕾が多く、この程度の雨だとよいお湿り、という感じだろう。

 この雨は僕にとっては、花粉を流してくれる、ありがたい雨だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 2日 (木)

古い原発ーー大丈夫?

 いずれも発電量が100万kWhに近い、82.6kWhの古い原発の運転延長のための審査がはじまるようだ。以下の見出しと記事は今日、2日の「長崎新聞(共同通信)」だ。

老朽原発3基の審査開始 原子力規制委、新基準で初04/02 12:30

 原子力規制委員会は2日、関西電力の高浜原発1、2号機、美浜原発3号機(いずれも福井県)が、新規制基準に適合しているかどうか確認する第1回の審査会合を開いた。3基は運転開始から38~40年となる「老朽原発」で、新基準による老朽原発の審査は初めて。

 原発の運転期間は原則40年に制限されており、40年を超す運転には新基準の審査に加え、老朽化対策に特化した別の審査も必要。高浜1、2号機は来年7月、美浜3号機は来年11月までに二つの審査に合格しないと廃炉が濃厚となる。

http://www.nagasaki-np.co.jp/f24/CO20150402/sc2015040201001192.shtml

 50万kWh前後かそれ以下のものは廃炉にするが、この規模だと一千億円規模の資本を投下しても採算がとれると判断しているようだ。しかしそれは希望的見通しではないのだろうか。それ以上に、放射線と超高温で痛めつけられた目に見えない金属の劣化などどのように評価できるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 1日 (水)

都内は桜が満開

 今日、1日は朝から都内に行った。電車から見る桜は、川崎で、また都内で満開だった。しかし神奈川の西部の方はまだ蕾もあり、満開までもう少しという感じだ。

 これは都心では人間活動が活発なため、気温が上がっているということだろうか。であれば早い満開は喜べない。

 しかし、それを別にすれば、学校などの校庭にずらっと並んだ桜が咲き誇る様は圧巻だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »