« 天安門事件−−中国政府の自作自演ということは? | トップページ | 小泉の脱原発は本気だ »

2013年11月 3日 (日)

中国はまだやっていたんだ

 今日、3日の「ヤフー(時事通信)」の記事を読んで、まだやってんだ、と思った。以下がその見出しと記事のはじめの部分だ。

死刑囚臓器の利用停止へ「決議」=14年の転換目指す―中国
時事通信
113()1436分配信
 【北京時事】新華社電によると、中国政府で臓器移植改革の責任者を務める黄潔夫・臓器移植臨床技術応用管理委員会主任(前衛生次官)は
2日、浙江省杭州市で、死刑囚の臓器を利用した移植の停止を目指す「決議」を読み上げた。2014年には、脳死または心停止後の臓器移植に完全転換し、国際社会の批判が集まる不透明な移植システムと決別する方針だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?c=cn&t=l   

 何年も前に、世界生命倫理学会が北京で開催された年、こうした野蛮な臓器移植は止める、という話があったが、結局実現しなかったんだ。今度はどうだろう。

 中国では、何かやる、という話は良く出るし、報道もされるけど、実際に始まったというニュースはほとんど出ない、つまり話だけで実現しない。有言不実行、言葉だけだ。

|

« 天安門事件−−中国政府の自作自演ということは? | トップページ | 小泉の脱原発は本気だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/58506819

この記事へのトラックバック一覧です: 中国はまだやっていたんだ:

« 天安門事件−−中国政府の自作自演ということは? | トップページ | 小泉の脱原発は本気だ »