« 広島・長崎ではなくチェルノブイリに学ぼう | トップページ | 安倍内閣・自民党政権は基地は沖縄にと刷り込まれている? »

2013年7月29日 (月)

大阪市長には文書回答を求めるのがよさそうだ

 今日、29日になって、吉見さんの公開質問状への回答が大阪市長から寄せられたことが明らかとなった。そのことを伝える「長崎新聞(共同通信配信)」の記事とその見出しを以下に引用する。 橋下氏、従来の主張を繰り返す 慰安婦発言で回答送付(07/29 17:36)  従軍慰安婦発言をめぐり日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長に公開質問状を提出していた吉見義明中央大教授(日本史)らが29日、大阪市役所で記者会見し、橋下氏から従来の主張を繰り返す内容の回答があったことを明らかにした。  26日に市を通じて吉見氏側にファクスで送られた。回答は橋下氏が5月に公表した見解文書から多くを抜粋した上で「信用性のある強制連行の証拠が今後示されるのであれば、それに基づいて真摯に議論しなければならない」としている。  吉見氏は「質問の回答になっていない」として29日、公開質問状をあらためて橋下氏に提出。8月30日までの回答を求めている。 http://www.nagasaki-np.co.jp/f24/CO20130729/po2013072901001803.shtml  文書だとごまかしはきかない。他人の理解力のせいや、報道の仕方に責任転嫁することはできない。その意味で、文書による質問は大阪市長のようにその場その場で取り繕い、問題をすり替えて話をする人物を相手にした場合、有効だろう。

|

« 広島・長崎ではなくチェルノブイリに学ぼう | トップページ | 安倍内閣・自民党政権は基地は沖縄にと刷り込まれている? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/58087600

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪市長には文書回答を求めるのがよさそうだ:

« 広島・長崎ではなくチェルノブイリに学ぼう | トップページ | 安倍内閣・自民党政権は基地は沖縄にと刷り込まれている? »