« 電力会社の厚顔・傲慢 | トップページ | 吉見さんが維新の議院を告訴した――何か吉見さんの力になりたい »

2013年7月25日 (木)

終息しない原発事故

 2011年の原発事故は一向に終息の兆しがない。以下は今日、25日の「長崎新聞(共同通信配信)」の見出しと記事だ。 原発汚染水、流出で謝罪 東電福島代表(07/25 18:48)  東京電力福島本社の石崎芳行代表は25日、福島県庁で記者会見し、福島第1原発の汚染水が海に流出した問題について「漁業者の方をはじめとした福島の皆さまに、大変なご心配やご迷惑をお掛けした。本当に申し訳ありません」と謝罪した。  石崎代表によると、代表自身が汚染水の流出を把握したのは20日。社内のメールで知ったという。東電の発表は22日だった。情報共有に問題があり、公表が遅れたとして「福島の人の思いに想像力を働かせる感覚を社員に徹底させ(情報公開の)改善につなげる」と謝罪を繰り返した。   http://www.nagasaki-np.co.jp/f24/CO20130725/sc2013072501001984.shtml  この件に関しては、漁連も裏切られたと東電に抗議をしているようだ。

|

« 電力会社の厚顔・傲慢 | トップページ | 吉見さんが維新の議院を告訴した――何か吉見さんの力になりたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/58087596

この記事へのトラックバック一覧です: 終息しない原発事故:

« 電力会社の厚顔・傲慢 | トップページ | 吉見さんが維新の議院を告訴した――何か吉見さんの力になりたい »