« 子孫にまで影響するカネミ油症被害 | トップページ | 電力会社の厚顔・傲慢 »

2013年7月23日 (火)

梅雨末期みたい

 今日、23日、昼ころ、研究室を出て事務棟へ向かおうと外に出たらなんと雨が降っていた。朝は太陽が出ていて気持ちよかったのに、何ということか。僕が気付かなかっただけで、学生に聞いたら朝から何度か雨が降ったと言っていた。  いつもだと今ごろ、梅雨末期の大雨が降るのだが、気象庁の判断は別にして、例年の大雨のサイクルは守られるということか。水源にしっかり雨が降れば、利根川水系の取水制限もなしということになるのだろうが、どうなるか。

|

« 子孫にまで影響するカネミ油症被害 | トップページ | 電力会社の厚顔・傲慢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/58087594

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨末期みたい:

« 子孫にまで影響するカネミ油症被害 | トップページ | 電力会社の厚顔・傲慢 »