« 被ばく被害者の補償は移住が原則だろう | トップページ | 維新の幹事長は何を聞き、何を見たのか »

2013年6月23日 (日)

暴言にも一定の効果?

 今日、23日、沖縄慰霊の日だが、「ヤフー」の見出しが気になった。以下がその見出しと記事の冒頭部分だ。 【シリーズ復興】震災関連死 今も増える現実 地震や津波ではなく、避難生活の疲労などで死亡した「震災関連死」が今も増えています。自民党・高市早苗政調会長の発言に関連して改めて注目されました。死者総数は2500人を超え、「助かったはずの命」との声もあります。その実態と対策に迫ります。(Yahoo!みんなの政治) http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/2011sanrikuoki_eq/?1371974427  記事にに続く、[政治クローズアップを見る]をクリックすると、具体例を見ることができる。  これは暴言の効果ではなく、現実の厳しさの反映だ。皆が力を出し合って、少しでも厳しい現実を、緩和したいという思いが、こうした掘り起こし、現在進行中の問題に向き合う努力につながっているのだ。一人ひとりの力を信じて、各自が努力している結果だ。

|

« 被ばく被害者の補償は移住が原則だろう | トップページ | 維新の幹事長は何を聞き、何を見たのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/58087566

この記事へのトラックバック一覧です: 暴言にも一定の効果?:

« 被ばく被害者の補償は移住が原則だろう | トップページ | 維新の幹事長は何を聞き、何を見たのか »