« 政権への追風? アホノミクス政策の歪の表面化 | トップページ | 途中までよい天気 »

2013年6月 2日 (日)

うっとうしい天気が続く

昨日、6月1日は長崎の秋祭り、おくんちの小屋入りの日だった。あいにくの雨だった。まあ小屋入りに集まって、諏訪神社でお祓いを受けた人たちは気分が高揚して、しとしと雨など何も気にならなかっただろう。 おくんちに出る人はこれから夏中トレーイングに励むことになる。秋になると皆精悍な顔つき、しまった身体となり、祭りの主役を務める。健康に留意して祭りの練習に励んでもらいたい。 おくんちの時期はホテルが取りにくいので来ることもほとんどない。以前、8月の末に長崎に来た時、食事をしてホテルに帰る途中の暗い公園で、龍踊りの練習を熱心に、楽しそうのやっているのを見たことがある。皆のひたむきな態度に感動した。

|

« 政権への追風? アホノミクス政策の歪の表面化 | トップページ | 途中までよい天気 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/58087545

この記事へのトラックバック一覧です: うっとうしい天気が続く:

« 政権への追風? アホノミクス政策の歪の表面化 | トップページ | 途中までよい天気 »