« バカ発見器、と呼ぶらしい | トップページ | 暴言にも一定の効果? »

2013年6月22日 (土)

被ばく被害者の補償は移住が原則だろう

 以下の見出しは今日、22日の「ヤフー(時事通信配信)」の記事のものだ。何度除染してもそれは移染に過ぎず、汚染を拡大するだけだ。安心して、安全に暮らすには放射能汚染された地域からできるだけ遠くで生活することだ。そのためには資金が必要で、事故の補償は当座の生活だけではなく、基本は故郷には戻らないことを前提に、移住に必要な経費を考えるべきだ。 強まる再除染の声=一巡後も線量下がらず―福島 時事通信 6月22日(土)16時4分配信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130622-00000088-jij-pol  政府や地方自治体は、「戻れる」という幻想を振りまくべきではない。「戻れない」現実を伝え、その上で移住を進めるべきだ。

|

« バカ発見器、と呼ぶらしい | トップページ | 暴言にも一定の効果? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/58087565

この記事へのトラックバック一覧です: 被ばく被害者の補償は移住が原則だろう:

« バカ発見器、と呼ぶらしい | トップページ | 暴言にも一定の効果? »