« 八十八夜なのに気温が低い | トップページ | 自民党の選挙公約違反は? »

2013年5月 3日 (金)

憲法記念日

 今日は憲法記念日。憲法とは何だ、と思う日々だ。96条を変えて、憲法を改定しやすくしようという動きがさかんだ。  これは改定のハードルをまず下げて、そのあと、憲法本体を変えていこうということで、いわば目的と手段を分け、そして目的を達成しようという、大杉栄に言わせれば、堕落したやり方だ。変えるなら変えるで、その変え方に合った変える手段、やり方を追求すべきなのだ。何か今の動きは何が何でも、とりあえず、改定というものだ。そして方向は戦前復帰に思える。  一水会の創始者の鈴木邦夫さんは、自由のある押しつけ憲法と、自由のない自主憲法なら、前者のほうが良い、と話していた。どんな社会を作るか、という中身を議論せず、憲法をとにかく変えたいというのは、堕落したやり方であり、そんなことにダマされる国民が多数派ではないと期待している。

|

« 八十八夜なのに気温が低い | トップページ | 自民党の選挙公約違反は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/58087518

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法記念日:

« 八十八夜なのに気温が低い | トップページ | 自民党の選挙公約違反は? »