« アジアだけではない、世界的な問題なんだよ、大阪市長分かるかなー | トップページ | カネミ油症被害者のドキュメンタリーを見た »

2013年5月25日 (土)

原子力機構はやる気がない?

 また原子力機構の「不手際」だ。実験中に放射性物質が漏れ、研究員がそれを吸い込み、つまり体内被ばくした。室内の放射性物質の濃度を下げるために、換気扇を廻し、室内の空気を排出したようで、外部にまで漏れ出した。  実験室の構造が、事故で放射性物質が装置の外部に漏れたときに、どこかに集めるようにはなっていなかったようだ。その意味で「想定外」の事故だったのかもしれないが、それは彼らにとってであり、その危険のある実験をする以上は放射能漏れを覚悟して、その備えをしておく必要がある。  こうした杜撰な体制が、もんじゅの実質的停止命令の原因だろう。もんじゅで放射能漏れがあった場合、環境への影響はこの程度では済まない。

|

« アジアだけではない、世界的な問題なんだよ、大阪市長分かるかなー | トップページ | カネミ油症被害者のドキュメンタリーを見た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/58087538

この記事へのトラックバック一覧です: 原子力機構はやる気がない?:

« アジアだけではない、世界的な問題なんだよ、大阪市長分かるかなー | トップページ | カネミ油症被害者のドキュメンタリーを見た »