« イスラエルのシリア攻撃 | トップページ | 正しい歴史認識――権力者の歴史観 »

2013年5月 7日 (火)

ぬかったお役所仕事

 面白い記事を「ヤフー(「読売」)に見つけた。以下がその見出しと記事だ。 3月公表GDPに計算ミス…エコノミストが指摘 読売新聞 5月7日(火)21時12分配信  内閣府は7日、3月に公表した2012年10~12月期の名目国内総生産(GDP)改定値に計算ミスがあったと発表した。  公表値(季節調整値)は7~9月期に比べて0・3%減(年率1・3%減)としていたが、正しい値は0・1%減(同0・5%減)だった。  内閣府によると、輸出入の季節調整値を算出する際、計算を間違えたという。計算し直した結果、輸出を前期比0・3%減から1・7%減に、輸入を3・0%増から0・5%増に、それぞれ訂正した。  第一生命経済研究所の新家義貴・主席エコノミストが4月末、数値に誤りがある可能性があると指摘し、内閣府が確認を進めていた。GDPを巡って、最近では09年12月に前年度の数値を訂正した例がある。 最終更新:5月7日(火)21時12分 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130507-00001068-yom-bus_all  お役所仕事は遅いけど間違いがない、というのがウリだったはずだけど、近年はそうでもないのか。

|

« イスラエルのシリア攻撃 | トップページ | 正しい歴史認識――権力者の歴史観 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/58087522

この記事へのトラックバック一覧です: ぬかったお役所仕事:

« イスラエルのシリア攻撃 | トップページ | 正しい歴史認識――権力者の歴史観 »