« そんなことやる中国−−だから強い/弱い? | トップページ | 就職試験 »

2013年5月13日 (月)

核燃料サイクル安楽死への第一歩

 以下の見出しと記事の一部は今朝、13日朝の「朝日」だ。 もんじゅ、無期限の停止命令へ 機器1万個の点検放置で  【室矢英樹】原子力規制委員会は近く、日本原子力研究開発機構に対し、原子炉等規制法に基づき、高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の使用停止を命じる方針を固めた。内規に違反し、1万個近い機器の点検を怠っていた問題を重くみた。期限はつけず、安全管理体制を全面的に見直すまで運転再開を認めない。 (以下省略) http://www.asahi.com/national/update/0512/OSK201305120135.html  もんじゅは敷地内に活断層の存在が強く疑われており(非専門家的な言い方では、活断層があり)、いずれ廃炉になる運命だが、それを前倒しで、ダメを押す措置だ。これでもんじゅも、六ヶ所村の再処理施設も安楽死にむけて、着実に一歩を踏み出した、ということだ。

|

« そんなことやる中国−−だから強い/弱い? | トップページ | 就職試験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/58087528

この記事へのトラックバック一覧です: 核燃料サイクル安楽死への第一歩:

« そんなことやる中国−−だから強い/弱い? | トップページ | 就職試験 »