« もうすぐ梅雨 | トップページ | ずいぶん早い梅雨入り »

2013年5月28日 (火)

地震予知は無理で、フクシマの放射線被害は……

 今日、28日、目についたのは以下の二つの見出しだ。「ヤフー(産経)」の予知はできない、は当然と言う感じだ。もうひとつの「読売」の記事は、事故から2年程度ではこうした結論は早すぎる、と思うが、この通りだといいなと思う。 南海トラフ地震の予知は困難 中央防災会議最終報告 (産経新聞) 17時35分 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130528-00000561-san-soci 被曝と「無関係」…福島の甲状腺がん患者数 (2013年5月28日09時26分 読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130528-OYT1T00034.htm?from=ylist  これで地震予知の体制が縮小され、その予算が防災に回ればいいなと思う。「無関係」の結論を出したのは「国連科学委員会」だが、こうした調査は5年は必要だと思うのだが、2年少々で結論を出したことに訝しさを感じる。早くフタをしてしまおうと言うことか。さらにいえば、平均値であれこれ判断することは、被害者を切り捨てることになることを最近のチェルノブイリ被害の掘り起こしが教えている。例えばA・ヤブロコフ『調査報告 チェルノブイリ被害の全貌』(岩波書店)だ。

|

« もうすぐ梅雨 | トップページ | ずいぶん早い梅雨入り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/58087541

この記事へのトラックバック一覧です: 地震予知は無理で、フクシマの放射線被害は……:

« もうすぐ梅雨 | トップページ | ずいぶん早い梅雨入り »