« 定員削減と歳費削減が約束だった | トップページ | 情報が錯綜している »

2013年4月18日 (木)

リシン

 ボストンで爆弾によるテロ事件の後、リシンが送りつけられたというニュースが報じられている。最初は共和党の議員、次いでオバマ大統領宛。911のときは飛行機による攻撃の後、炭疽菌が送りつけられ、死者まで出た。  リシンによる殺人はこれまで英国亡命中の東欧の反体制派が犠牲になった2件が知られている。これは知らないうちに体内に打ち込まれたことが原因だった。呼吸器や消化器を経由しての事例はまだ知れれていない。  米国では爆弾テロ、そして毒物の送りつけ、そして日本では、先日は淡路島で、昨日、17日は三宅島と宮城県で震度5強と5弱の地震。どうも落ち着かない。

|

« 定員削減と歳費削減が約束だった | トップページ | 情報が錯綜している »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/58087503

この記事へのトラックバック一覧です: リシン:

« 定員削減と歳費削減が約束だった | トップページ | 情報が錯綜している »