« 天下り、それでよいのか山形大学教員諸君 | トップページ | 薬害はなかったということか »

2013年4月 1日 (月)

新しい年度

 今日は4月1日、新年度の始まりだ。入学式は3日だが、すでにキャンパスには新入生が来ている。今日もサークルの勧誘が行われていた。  新入生にとってはよろこびや期待、それに不安もある新学期だろう。うまいこと気の合う同級生を見つけ、ロケットスタートが切れると後がとても楽になるようだ。学校だから学ぶところだが、その前に気の合う同級生を見つけることが先決だと思っている。  中には、自分一人のほうが自分にあっているという人もいる。僕はそのタイプだった。そのほうが気楽で楽しいと思う。しかし最近はそういう種類の新入生は少なくなっているように思える。僕らのころ、今から半世紀以上前は、多くが僕のように、何でも一人でやりたがる人が多かった気がする。今の時代の大学教師としてはどうしたもんだろう。悩ましい。

|

« 天下り、それでよいのか山形大学教員諸君 | トップページ | 薬害はなかったということか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/58087486

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい年度:

« 天下り、それでよいのか山形大学教員諸君 | トップページ | 薬害はなかったということか »