« いつも後手に回る東電−−意図的な発表遅れでは? | トップページ | 福島原発の漏水は止まるのか »

2013年4月 8日 (月)

放射能汚染水ーー先は長い本格的なタンクの建設を

 大量の放射能汚染水が漏れているタンクの隣もわずかながら汚染水が漏れていることが分かった。多分他のタンクもその気になって調べれば、漏れているのではないだろうか。  漏れが続く、あちこちで続くとなると、水をかけて冷却することができなくなる。そうすると、核燃料や使用済み燃料による発熱がじわじわ進むことになる。それはぜひ回避しなければならない。核物質を取り出すまではまだ長い時間がかかるのだから、早いうちに本格的なタンクを、汚染水を貯めるタンクを建設すべきではないのだろうか。事故はまだ進行中であることを、この漏れも示している。

|

« いつも後手に回る東電−−意図的な発表遅れでは? | トップページ | 福島原発の漏水は止まるのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/58087493

この記事へのトラックバック一覧です: 放射能汚染水ーー先は長い本格的なタンクの建設を:

« いつも後手に回る東電−−意図的な発表遅れでは? | トップページ | 福島原発の漏水は止まるのか »