« 「読売」もあきれる東電の投げやりな作業ーー特別チームの編成を | トップページ | 嫌だな、淡路島で地震 »

2013年4月12日 (金)

よいニュース−−花粉の時期もあとわずか

 今の時期にはよいニュースだ。1ヵ月前なら悪いニュースだ。今日、12日の「読売」の記事だ。 花粉飛散、ピーク終了は昨年より1~2週間早く  気象情報会社「ウェザーニューズ」は11日、今春の花粉の飛散のピーク終了は昨年より1~2週間早くなるとの見通しを発表した。  九州が4月17~20日、四国から東海が同23~25日、関東から東北が同28~30日、北海道は5月30日頃の見込み。  同社によると、2~3月に暖かい日が多く飛散開始が早まったため、終了の時期も早まるという。  花粉の量は九州の一部を除いて全国的に昨年より多く、東北で昨年の1・5~4倍、関東甲信で2・5~4倍となるほか、西日本各地でも1・5~2倍前後の見通し。関東から西の地域ではスギ花粉のピークは過ぎ、現在はヒノキ花粉が多くなっているという。 (2013年4月12日08時03分 読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130411-OYT1T01127.htm  今年は花粉の飛散が早く始まり、一日あたりの飛散量が多かったので、例年より飛散量は多いが、早めに終息する、ということだ。1ヵ月前にこのことを知れば、嫌だな早く飛び出すのだ、それも例年より多いのだ、と思うだろう。しかし今だと、そうかもう少しの辛抱だ、と嬉しくなる。

|

« 「読売」もあきれる東電の投げやりな作業ーー特別チームの編成を | トップページ | 嫌だな、淡路島で地震 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/58087497

この記事へのトラックバック一覧です: よいニュース−−花粉の時期もあとわずか:

« 「読売」もあきれる東電の投げやりな作業ーー特別チームの編成を | トップページ | 嫌だな、淡路島で地震 »