« くしゃみが出る | トップページ | 新しいミステリーの種? »

2013年3月 6日 (水)

何故だ? 違憲なら無効でしょ

 今日、6日、先の総選挙が憲法違反であるという東京高裁の判決が出た。しかし、選挙は、憲法違反だが無効ではないという。分かりにくい。以下が「産経」の見出しと記事の一部だ。 一票の格差訴訟「昨年衆院選は違憲」 東京高裁 2013.3.6 14:37  昨年12月の衆院選で最大2・43倍の「一票の格差」が生じたのは憲法違反として、升永英俊弁護士らのグループが東京1区の選挙無効を求めた訴訟の判決が6日、東京高裁であり、難波孝一裁判長は「違憲」と判断した。選挙無効の請求は退けた。 (以下省略) http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130306/trl13030614380003-n1.htm  これは政治的に重要なニュースだと思うのだが、裁判ということでだろうか「産経」も「読売」も「朝日」も社会面で報じている。違憲だが無効ではないという中途半端な判決なので、告発した人たちは上告するだろうから、いずれ最高裁判所で審理される、その結果次第で政治のトップニュースとなるかならないか、ということなのだろう。  しかし、日本の報道機関は政治的センスが悪い。で調べたら、「毎日」は政治面で報じている。そして「日経」と「東京」は他社同様、社会面だった。

|

« くしゃみが出る | トップページ | 新しいミステリーの種? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/58087460

この記事へのトラックバック一覧です: 何故だ? 違憲なら無効でしょ:

« くしゃみが出る | トップページ | 新しいミステリーの種? »