« 油断大敵 | トップページ | パチンコ、続き »

2013年2月14日 (木)

当たるかな――雪の予報

 以下は今日、14日の「長崎新聞(共同通信配信)」の見出しと記事だ。 東京でまた雪予報、気象庁 南岸低気圧の配置に(02/14 17:45)  気象庁は14日、東京23区と多摩地方で15日昼前から夕方にかけ雪や雨が降り、多摩西部を中心に積雪の恐れがあるとして、注意を呼び掛けた。多摩西部以外でも、所により雪が積もり、交通機関への影響に注意が必要という。  気象庁によると、15日朝に四国沖の前線上に低気圧が発生し、夕方にかけて関東の南海上に進む見通し。首都圏で大雪となった1月14日と同様、関東に雪や雨をもたらしやすい「南岸低気圧」と呼ばれる気圧配置になる。  15日夕までの24時間で予想される降雪量は、多摩西部の多い所で5センチ。 http://www.nagasaki-np.co.jp/f24/CO20130214/ma2013021401001548.shtml  先日のように事前にJRが間引き運転をするレベルの予報ではない。23区内で雪が降るが積雪まではいかない、と解釈できる予報だ。この予報程度の降りなら日常生活に問題はない。しかし、雪が全く降らないと、都知事はまたピント外れなことを言うかもしれない。それはそれで楽しみだ。

|

« 油断大敵 | トップページ | パチンコ、続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/58087440

この記事へのトラックバック一覧です: 当たるかな――雪の予報:

« 油断大敵 | トップページ | パチンコ、続き »