« TPP玉虫色決着 | トップページ | 「食卓の肖像」ロードショー決定 »

2013年2月24日 (日)

電力の輸入――民間先行

 以下の見出しと記事の一部は今日、24日の「日経」だ。 ロシアから電力輸入構想 ソフトバンクや三井物産 事業化調査、16年以降の実現目指す 2013/2/24 2:03日本経済新聞 電子版  ソフトバンク、三井物産、ロシアの政府系電力大手インテルRAOの3社はロシアで発電した電力を日本に輸入する構想を打ち出した。3社は日ロ間の送電網の構築に向け事業化調査を実施、2016年以降の輸入を目指す。実現すれば日本初の電力輸入になる。福島第1原発の事故後、電力供給が不安定な日本にとって新たな電力調達先となる可能性がある。(以下省略) http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD2302L_T20C13A2MM8000/  政府は邪魔をしないでもらいたい。国の安全、安全保障などと言って難癖をつけるのが政府だが、一人ひとりの国民にとって地震の国、日本で原発を動かすことは電力輸入よりはるかにバクチの要素が高い行為だ。

|

« TPP玉虫色決着 | トップページ | 「食卓の肖像」ロードショー決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/58087450

この記事へのトラックバック一覧です: 電力の輸入――民間先行:

« TPP玉虫色決着 | トップページ | 「食卓の肖像」ロードショー決定 »