« 人気取り……それなら政府や東電の責任追及・追求を | トップページ | 署名運動――パチンコ禁止 »

2013年2月 9日 (土)

我が目を疑う衆院議長の発言

 以下の見出しと記事は、今日、9日の「産経」だ。 「体罰全否定して教育はできない」伊吹衆院議長 2013.2.9 18:46  伊吹文明衆院議長は9日、自民党岐阜県連主催の政治塾で、スポーツ指導や教育現場の体罰に関し「体罰を全く否定して教育なんかはできない。この頃は少しそんなことをやると、父親、母親が学校に怒鳴り込んでくるというが、父母がどの程度の愛情を子に持っているのか」と述べた。出席者の質問に答えた。  伊吹氏は「何のために体罰を加えるのかという原点がしっかりしていない。立派な人になってほしいという愛情をもって体罰を加えているのか、判然としない人が多い」と指摘した。 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130209/stt13020918470007-n1.htm  立派な人って何だ、体罰で作られる立派な人は、自分でも体罰をすることになるのだろう。これはとんでもない認識、というか考え違いだ。

|

« 人気取り……それなら政府や東電の責任追及・追求を | トップページ | 署名運動――パチンコ禁止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/58087435

この記事へのトラックバック一覧です: 我が目を疑う衆院議長の発言:

« 人気取り……それなら政府や東電の責任追及・追求を | トップページ | 署名運動――パチンコ禁止 »