« 体罰という暴力もあれば、しつけというそれもある | トップページ | 雪は降るのか »

2013年2月 4日 (月)

停電――スーパーボウル

 3点差でサンフランシスコはボルチモアに負けた。ボルチモアは後半開始のキックオフリターンでタッチダウン。その直後に停電。停電は35分間続いた。CNNは次の見出しで報じている。スーパーボウル、試合中に突然停電の椿事 米NFL 12:38 http://www.cnn.co.jp  米国でもっとも大規模な行事で、35分間も電気が止まる。まさに椿事だ。  この停電がボルチモアおよびサンフランシスコ、どちらにプラスとなったかはいくら議論しても結論は出ないだろうが、停電の原因ははっきりさせてもらいたい。先進国で、国民的な行事の最中に、35分間も停電、責任のなすり合いではなく、原因を突き止めてもらいたい。日本にとっても参考になる知見が得られるかもしれない。

|

« 体罰という暴力もあれば、しつけというそれもある | トップページ | 雪は降るのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/58087430

この記事へのトラックバック一覧です: 停電――スーパーボウル:

« 体罰という暴力もあれば、しつけというそれもある | トップページ | 雪は降るのか »