« 30年後、町に戻る――希望 | トップページ | 小寒 »

2013年1月 4日 (金)

厚化粧――恥の上塗り

 狂ってる。以下は今日、4日の「読売」の見出しと記事だ。 村山談話に代わる安倍談話発表へ…菅官房長官  菅官房長官は4日、読売新聞などのインタビューで、過去の植民地支配と侵略について謝罪した1995年の村山首相談話について、「(政権として)引き継ぐと同時に、安倍内閣として、21世紀にふさわしい未来志向の新しい談話を発表したい」と述べた。  新たな「安倍首相談話」の実現に向け、有識者会議を設置し、内容を検討する考えも明らかにした。  村山談話は95年に閣議決定された。当時の村山首相(社会党)が昭和戦争を「国策の誤り」と認め、「アジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えた」として、「痛切な反省の意」と「心からのおわびの気持ち」を表明したものだ。菅氏の発言は、閣議決定による村山談話の取り消しは行わないものの、新たな安倍談話によって、歴史認識の“上書き”を図る考えを示したとみられる。菅氏は安倍談話の内容について、「アジアとの友好、経済連携、文化などが含まれる」と語った。 (2013年1月4日21時49分 読売新聞)  有識者会議の結論が出るまで安倍の内閣が持つかどうか、という点は別にして、実現するとどうしょうもない厚化粧で、恥の上塗りとなるだろう。

|

« 30年後、町に戻る――希望 | トップページ | 小寒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/58087397

この記事へのトラックバック一覧です: 厚化粧――恥の上塗り:

« 30年後、町に戻る――希望 | トップページ | 小寒 »