« 救護所メモリアル | トップページ | 楽しくなければ強くなれない »

2013年1月30日 (水)

平和公園(長崎)にエスカレーターーー歩くのはやめよう

 長崎の平和公園は通常、西側の幹線道路から入るが、階段を上る必要がある。階段の高さは5階建ての建物に相当するだろう。歩いて上るのは運動不足に人にはよいトレーニングだろうが、なかなか息が切れる。そういう声が多いのだろう、階段の半分をつぶしてエスカレーターが設置された。といってもまだ3分の2。下から3分の2のところまでは上下両方向のエスカレーターが完成し、利用することができる。残りの3分の1がまだ工事中で、春には完成するのだろうか。  以前なら階段を利用しただろうが、今回はありがたくエスカレーターで楽をした。今利用できるエスカレーターは半分上がると、動く歩道状態が、10mほどか、続き、その後また上昇する。平らな状態のところで歩いていると、上昇あるいは下降に移ったときにつまづいたりすることはないのか、気になった。  大勢が利用しているとき、誰か一人がつまづき転ぶと、後から来る人が連鎖的に倒れる危険を感じた。最近日本でもエスカレーターの片側を空け、その部分を歩く習慣が一般化している。平和公園のエスカレーターを利用するのは通勤などの急ぐ人ではないのだから、そうした習慣を否定して、二人並んで、ゆっくり利用するようにすべきだろう。

|

« 救護所メモリアル | トップページ | 楽しくなければ強くなれない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/58087425

この記事へのトラックバック一覧です: 平和公園(長崎)にエスカレーターーー歩くのはやめよう:

« 救護所メモリアル | トップページ | 楽しくなければ強くなれない »