« 北東アジア非核兵器地帯の実現へーー新しいアプローチの可能性 | トップページ | 核主権と核燃料サイクル »

2012年12月 7日 (金)

脱・卒原発は実現可能な楽しい夢

  原発廃止を言うなら一番必要なことは、廃炉をどうするかであり、使用済み核燃料の処理であり、貯め込んだプルトニウムの処理だ。廃止でよく言われる、代わりのエネルギー以上に重要なのは、どのようにしてエネルギー消費をおさえるかだ。そのプログラム、工程表を持っているのは、日本未来の党だけだと思うが、小沢のおかげでその良さを出せないでいる。

  エネルギー消費をおさえるのに個人の協力、エネルギーの無駄遣いをしない、ということも必要だし重要だが、それ以上に必要で、日本の産業界にとってチャンスとなるのが省エネルギー家電・機器・装置などでブレークスルーとなる商品を開発し、世界中に輸出することだ。どうしてこうした方向に目を向けないのだろう。
  その意味で民主党の2030年代に云々は日和見的だし、自民党の今後10年かけて検討は何もしないということで論外だ。本当に自民党というのは夢のない政党だ。脱あるいは卒原発に夢を描き、それを実現しようとしているのが、未来の嘉田さんであり飯田さんだろう。一緒に楽しい夢を見たいと願っている。

|

« 北東アジア非核兵器地帯の実現へーー新しいアプローチの可能性 | トップページ | 核主権と核燃料サイクル »

コメント

テレビ 新聞で 自民党 圧勝の支持率ですね。
このままだと 自民が 過半数を 決めて、衆議院を 決めたところは 参議院も 決めるという説もあるとか?
そうすると 自民党の公約の政策を 始める日本ですね。
民主党に関しては ネット見ていると 不人気ですね。
少し ホローしたいけれど やめときます。
第3極も 今のところ 議席過半数に なる ことは ない支持率ですね。
第3極で 終結するとしたら 未来の党になるかなぁ
消費税増税反対 TPP反対 脱原発 
脱原発に関しては ある程度の政党は 脱原発かなぁ
オザワさん 岩手県出身 亀井さん 広島出身 滋賀県には 3つ原発があるのかなぁ。
TPPにしても 国防費についても 20年か30年前から 政治で やっていますね。
今すぐ 政策に進むというのも 心の準備が できていない私です。
国防軍とか 老人達に 聞きたいです。
消費税増税も TPPも 失業者が かなりでるのかなぁ?
国の税収(歳入)は やれるのかなぁ?まだ増税~ないと願います。
私は ページを 持っていません ごめんなさい。失礼しました。

投稿: 村石太ダー&コピペマン | 2012年12月12日 (水) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/56269649

この記事へのトラックバック一覧です: 脱・卒原発は実現可能な楽しい夢:

« 北東アジア非核兵器地帯の実現へーー新しいアプローチの可能性 | トップページ | 核主権と核燃料サイクル »