« 未来からみどりへ | トップページ | 官僚が民主党政権の足を引っ張っていた »

2012年12月29日 (土)

今年も後2日

 2012年も後、明日と明後日の2日となった。年末に総選挙があり、3.11以降の混乱がそれなりに落ち着いていたが、カオス状態に戻りつつある。復興への熱意や方法さらには活動の実態も変わるだろう。また原発については多くの国民の脱・卒・反原発の願いを無視するような動きも始まっている。  原発については、福島原発事故の原因がはっきりしないうちは再稼働は無理だと思っている。それを知ってか知らずか、安倍は政府・国会・民間、それに当事者である東電の調査では不十分だから、再度調査をしたいと述べていたが、それはその間は、常識的には国内の原発を止める、ということだ。  少なくとも、現在の新潟県知事は福島原発の事故の原因がはっきりするまでは、県内の原発再稼働は認めないと述べている。彼が、かつて原発の設置を疑問視したために、でっち上げの事件で逮捕起訴された元福島県知事のようなはめにならないよう、切に祈るばかりだ。

|

« 未来からみどりへ | トップページ | 官僚が民主党政権の足を引っ張っていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/58087390

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も後2日:

« 未来からみどりへ | トップページ | 官僚が民主党政権の足を引っ張っていた »