« 今年も後2日 | トップページ | 引越しと模様替えで年越しだ »

2012年12月30日 (日)

官僚が民主党政権の足を引っ張っていた

今日、30日の「読売」が注目すべき記事を出している。その見出しと記事の冒頭部分を引用する。 公務員削減見直し、官僚と連携…「脱民主」進む  安倍政権は、民主党政権が進めていた政策の見直しに相次いで着手している。  官僚との連携も強め始めた。  「我々の政権の運営方針において必要が生じた定員数は、予算に反映されるように見直しもお願いする。これまで決められたものをその通り順守していくことにはならない」  新藤総務相は28日の閣議後の記者会見でこう述べ、2013年度の国家公務員の定員を3000人削減するという民主党政権の方針を見直し、削減幅を縮小する考えを示唆した。「3000人削減」は、今月7日に樽床伸二前総務相が閣僚懇談会で報告したばかりだ。(以下省略) http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121230-OYT1T00158.htm?from=main4  政権が自民党に戻ればまた元の官僚天国に戻れると考え、足を引っ張り続けいたということだろうか。そう考えれば思い当たる節はいくつもある。  僕はトロいから気付かなかったが、僕の連れ合いは3.11の復興が思うように進まないのも、官僚が政権の足を引っ張っているから、その後ろに自民党がいるに違いない、と指摘していたが、それはどうやら正鵠を射ていたようだ。脱帽。

|

« 今年も後2日 | トップページ | 引越しと模様替えで年越しだ »

コメント

TITLE: 財務省と納税と電磁波攻撃
SECRET: 0
PASS: 2f7b52aacfbf6f44e13d27656ecb1f59
財務省が納税者に対し電磁波攻撃を行っていると噂になってます。
放射線量を計測するガイガーカウンターが、ここ最近
高い線量を計測し、今朝0.18μシーベルトを計測した。
※この値が続いた場合、国内外で地震が多発する。

公務員20%削減を唱えた国民や、税金滞納者に対し攻撃が行われるようだ。

3.11の際も民主党が公務員20%削減を唱えた直後の事件(災害ではなく人為的)だった。
※人工衛星からのリモートセンシング(マイクロ波・宇宙太陽光プロジェクト他)
にてピンポイントで放射線(マイクロ波は放射線です)を照射可能となっている。
その3.11後はご存知の通り、公務員20%削減はもみ消された。

そしてその公務員らが復習代行屋に業務を委託させるケースまであるらしい。
http://www.geocities.jp/korocibox227/

いずれにせよ、中国、北朝鮮、韓国、創価学会など反日行動を取る者を
利用し、日本国民を金ヅルとした政府の暴挙には呆れる。

投稿: 名無し | 2013年6月17日 (月) 07時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/58087391

この記事へのトラックバック一覧です: 官僚が民主党政権の足を引っ張っていた:

« 今年も後2日 | トップページ | 引越しと模様替えで年越しだ »