« 悪あがき、生活に未来はない | トップページ | やっぱり小沢は金目当て »

2012年12月26日 (水)

新内閣より未来の行く末に関心がある

 師走になって総選挙の結果、民主党の野田内閣が総辞職し、新たに自民党の安倍内閣が発足した。それよりも昨日になって表面化した日本未来の党の小沢による相も変らぬドタバタ劇に関心がある。亀井静香は愛想を尽かし、今朝、26日朝になって離党を表明した。  未来の非小沢系の国会議員は亀井と旧社民の阿部知子の二人だけだったらしい。それでも二人で残って未来を広げてもらいたいものだ。死刑廃止論者でその活動も続けている元警察官僚の亀井には小沢とは違う筋がある。

|

« 悪あがき、生活に未来はない | トップページ | やっぱり小沢は金目当て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/58087386

この記事へのトラックバック一覧です: 新内閣より未来の行く末に関心がある:

« 悪あがき、生活に未来はない | トップページ | やっぱり小沢は金目当て »