« それほど馬鹿で自己顕示欲が強い? | トップページ | デジタル化と図書館 »

2010年5月20日 (木)

三分の一が経過

5月の連休は1週間休みだったが、それを除くと今週で春学期の5分の2ほどが経過した。学生も教師である僕も互いのペースが大体つかめてきた感じだ。気候的には今が一番いい季節だ、暑くもなく、寒くもなく、空気は乾燥していて気持ちがよい。

こんな季節に教室にいるのはもったいない、という気がしないでもないが、まあ真夏に講義をするのも受けるのもいやだろう。日本の気候だと、教室で講義を聞くのに一番よい、つまり外で活動するのに適さないのは、関東地方では11月から3月までだろうか。

となると、大学の学期も、欧米のように、9月始まりで、5月までとするのも一案だと思う。そのほうが日本での生活のリズムに合いそうだ。

|

« それほど馬鹿で自己顕示欲が強い? | トップページ | デジタル化と図書館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/48411568

この記事へのトラックバック一覧です: 三分の一が経過:

« それほど馬鹿で自己顕示欲が強い? | トップページ | デジタル化と図書館 »