« ハングパーラメント(宙ぶらりん) | トップページ | 変化の激しい天気だった »

2010年5月11日 (火)

もんじゅ、それはひどい

以下の見出しと記事は今日、11日に「共同」が配信したものだ。

もんじゅ、運転員が操作法知らず 制御棒挿入ミスで(05/11 12:56)
 高速増殖炉原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)で核分裂を抑制する制御棒の挿入作業が10日夜に中断した問題で、日本原子力研究開発機構は11日、操作法を知らなかった運転員の操作ミスが原因だったと明らかにした。
 原子力機構によると、この運転員が操作ミスのあった制御棒の挿入作業に当たるのは初めてだった。ボタンの長押しが必要だったのに何回も短く押したため、制御棒が十分挿入されなかった。操作法を記した「試験要領書」にも長押しが必要との記述はなく、訓練もなかったという。
 原子力機構は要領書を直後に改訂。「今後、訓練状況や運転員の力量を確認する」としている。
 川端達夫文部科学相は11日の閣議後の記者会見で、制御棒挿入作業は「運転の根幹にかかわる部分」とし、原子力機構に検証を求めた。
 制御棒の挿入作業は、10日の炉心確認試験が終了後の午後8時半すぎから1時間半ほど中断。その後、正常に挿入され、環境や運転への影響はなかった。

http://www.nagasaki-np.co.jp/f24/CN20100511/sc2010051101000463.shtml

十分な準備・教育もなしに、いわくつきの「もんじゅ」の試運転を再開するとは、安全は口先だけで、真剣には考えていないことを示している。鳩山内閣は口先男の鳩山由紀夫に率いられているが、政府機関すべてがそれにならえということでは、国民の安全は守れない。

|

« ハングパーラメント(宙ぶらりん) | トップページ | 変化の激しい天気だった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/48333204

この記事へのトラックバック一覧です: もんじゅ、それはひどい:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/05/12 10:09) [ケノーベル エージェント]
敦賀市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年5月12日 (水) 10時10分

« ハングパーラメント(宙ぶらりん) | トップページ | 変化の激しい天気だった »