« iPadで本を読む? | トップページ | 普天間問題、鳩山政権と米国 »

2010年5月27日 (木)

カネミ油症救済法成立に向けて!

6月4日、金曜日、以下の集会がある。多くの方に参加してもらいたい、そして是非今国会で救済法の成立を実現させたい。

Photo

|

« iPadで本を読む? | トップページ | 普天間問題、鳩山政権と米国 »

コメント

常石敬一様 カネミ油症被害者支援センター事務局長の藤原と申します。1月24日長崎で開催されました「ナガサキ大集会」では会場でお会いしましたが、ご挨拶が出来ずに失礼申し上げました。また、この度は昨日開催しました緊急市民集会のご案内をブログに掲載して参加を呼び掛けてくださり、おかげさまで神奈川大学の若き学生さんが大勢(50名以上?)参加してくださいました。当日の参加数が120名近くですので、約半数は先生の呼びかけで参加してくださいました学生さんたちでした。これまで東京でもカネミ油症の集会を開催してきましたが、このようなことは初めてで関係者一同たいへん感謝申し上げております。昨日は支援センターの共同代表の石沢が集会の最後に神奈川大学の学生さんたちのことを紹介し、常石様のおかげですとお礼を申し上げさせていただきました。また、会場の皆さんに呼び掛けて大勢参加してくださった学生さんたちに感謝の拍手もしていただきました。
残念ながら民主党の取り組み不足もあって(私たちの準備不足もありますが)法案は今通常国会に上程させることはできませんでした。しかし、今度の首相は市民運動家でもあり私と同世代(63歳)の菅直人氏でエイズ問題の時に厚生大臣として辣腕をふるった方でもありますので、大いに期待をしつつ、次期臨時国会に向けてさらに一層奮起して取り組みをしてまいりたいと思います。私は以前、常石様に台湾での毒ガス製造の有無について電話でお尋ねしたことがありますが、今度ぜひお会いしてカネミ油症のことでご相談をさせていただきたく存じます。その節はどうぞよろしくお願いします。
長々と書いてしまいましたことをお詫び申し上げます。

投稿: 藤原寿和 | 2010年6月 5日 (土) 07時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/48472327

この記事へのトラックバック一覧です: カネミ油症救済法成立に向けて!:

« iPadで本を読む? | トップページ | 普天間問題、鳩山政権と米国 »