« 口てい疫、鳩山内閣の対応は遅いのではないか | トップページ | それほど馬鹿で自己顕示欲が強い? »

2010年5月18日 (火)

高知県須崎中学校ありがとう

今日、18日、「長崎新聞」で見つけた見出しと記事の全文だ。

平和願い長崎市に寄付続け50年 高知・須崎中、修学旅行に合わせ今年も25万円
 毎年、修学旅行で来崎する際、長崎市に寄付を続けている高知県須崎市の市立須崎中(志磨村俊二校長)の生徒が17日、長崎市の平和基金に25万円を寄付した。同校による寄付は、今回で50回目。
 寄付は、故永井隆博士の著書「この子を残して」に感銘を受けた同校の生徒らが、1961年度に始めた。当初は生徒らが小遣いを持ち寄り、長崎原爆病院などにも贈呈していた。
 現在では生徒会が中心となって、街頭募金などを実施。平和事業のために広く活用してもらおうと、平和基金に寄付している。同校によると、長崎原爆病院への寄付も合わせ、これまでに寄付した額は1300万円を超えるという。
 平和公園の平和祈念像前で同日、寄贈式を開き、修学旅行で長崎に来た2年生51人が出席。修学旅行実行委員長の井上明星さん(13)が「募金は市民の協力で集まり、あらためて多くの人に支えられていると感じた」とあいさつ。同実行委の大澤淳平君(14)が田上富久市長に寄付金を手渡した。
 田上市長は感謝状を手渡し、「自分たちの町で寄付金を集めて、毎年持ってきてくれることをうれしく思い、励まされている」とお礼を述べた。

http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20100518/07.shtml

1,300万円という金額もすごいけれど、50年も続いていることに感動する。

|

« 口てい疫、鳩山内閣の対応は遅いのではないか | トップページ | それほど馬鹿で自己顕示欲が強い? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156467/48394207

この記事へのトラックバック一覧です: 高知県須崎中学校ありがとう:

« 口てい疫、鳩山内閣の対応は遅いのではないか | トップページ | それほど馬鹿で自己顕示欲が強い? »